つむじはげの原因と対策【てっぺんはげは治せるの?】大きいつむじの改善方法って?

薄毛と一口に言っても、つむじはげや前頭部のはげなど、人によって引き起こされる症状に違いがあります。

中でも、頭頂部のつむじを中心に広がっていくつむじはげは、自分でも気付かぬうちに進行していることもあり厄介です。

つむじはげが引き起こされる原因やつむじはげ対策・改善方法について解説していきます。

つむじはげの原因

つむじはげの原因としては、主に、

つむじはげの原因

  • AGA(男性型脱毛症)を発症している
  • 頭皮環境が悪化している
  • 生活習慣が乱れている

などが挙げられます。

それぞれについて、細かく見ていきましょう。

AGA(男性型脱毛症)を発症している

つむじはげの一番の原因は、AGA(男性型脱毛症)の発症です。

AGAとは「Androgenetic Alopecia」の略称で、薄毛で悩む成人男性の90%以上に見られます。

なぜAGAの発症でつむじはげの原因になるのか、そのメカニズムは、

AGAによるつむじはげのメカニズム

  1. つむじ周辺の頭頂部には還元酵素の5αリダクターゼが存在している
  2. 男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼが結合する
  3. 悪玉のDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度で見られるようになる
  4. ヘアサイクルの成長期が短くなって、髪の毛が太く長く成長する前に抜け落ちる
  5. 細く短い髪の毛が多くなり、全体的に薄毛が目立つようになる

のようになっています。

参考:AGA(エージーエー)とは(AGA-news)

AGAは悪玉男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)の影響により、髪の毛の正常な成長が阻害されます。

このDHTが毛乳頭に存在しているアンドロゲンレセプターと結合すると、毛母細胞の分裂が止まり、成長期⇒退行期⇒休止期のヘアサイクルが乱れるという仕組みです。

アンドロゲンレセプターは頭頂部や前頭部に集中している一方で、後頭部や側頭部にはほとんどありません。

つまり、AGAを発症した成人男性のほとんどは、つむじはげや前髪のM字ハゲになりやすいと言えます。

額の生え際から後退するパターンの男性も、

「自分はAGAなのでは?」

と疑った方が良いかもしれません。

頭皮環境が悪化している

頭皮環境の悪化も、つむじはげの原因の一つです。

頭皮環境が悪化すると髪の毛の成長に支障が生じ、少しずつつむじはげが進行して薄毛が目立っていきます。

どのような原因で頭皮環境が悪くなりやすいのかというと、

頭皮環境の悪化の原因

  • 頭皮の皮脂が過剰に分泌されて、毛穴の中に詰まって髪の毛の成長が阻害されている
  • 間違ったシャンプーやドライヤーの使い方を日常的に続けて、髪の毛自体にダメージが加わっている
  • 頭皮の乾燥で毛穴が炎症を引き起こし、髪の毛の成長が妨げられている
  • 太陽からの紫外線を浴びて頭皮が日焼けし、炎症を起こしたり硬くなったりする

想像以上に頭皮はデリケートなので、些細な刺激でダメージを受けてしまいます。

そのダメージが積み重なると髪の毛の成長が阻害されて、つむじはげが進行してしまうというわけです。

生活習慣が乱れている

親族に薄毛が多かったりすると、

「薄毛って遺伝でしょ?」

とあきらめてしまっているかもしれません。

確かに、つむじはげなどの薄毛は遺伝による影響が深く関わっていますが、つむじはげの原因はそれだけではありません。

生活習慣の乱れも、つむじはげの原因となり、抜け毛の本数が増えたりします。

生活習慣と薄毛の関係

  • 睡眠不足による影響で、髪の毛を成長させる成長ホルモンの分泌量が低下する
  • 運動不足で全身の血行が悪くなり、頭皮も血行不良を起こして髪の毛に栄養素が行き届きにくくなる
  • 食生活の偏りにより、髪の毛を成長させるタンパク質やアミノ酸が不足する
  • 精神的なストレスの蓄積により、頭皮の血行が悪くなって毛根に栄養が届かなくなる
  • タバコを吸っていると、血管が収縮して頭皮の血行が著しく阻害される

私たちの髪の毛は、

  • 「生える」⇒「伸びる」⇒「抜け落ちる」

というサイクルを繰り返しています。

生活習慣が乱れていると、このヘアサイクルにも悪影響を及ぼしてしまうので、つむじはげの原因になりやすいのです。

つむじはげの症状

つむじはげの症状には、

つむじはげの症状

  • 頭頂部全体のボリュームが低下する
  • 頭のてっぺんの地肌が透けて見える
  • 短くて細い抜け毛の量が増える
  • 皮脂が過剰に分泌されて頭皮が脂っぽくなる
  • 頭皮が炎症を起こして赤く見える

のように個人差があります。

誰が見ても明らかなくらい頭頂部のボリュームが失われていたり、実際に頭皮を触ってみると弱々しい髪の毛が増えていたりと様々です。

「○○○の症状が出たらつむじはげ」

と一概に決め付けることはできません。

ただ、ハミルトン・ノーウッド分類という薄毛症状の分類で言うと、Ⅳ型、Ⅴ型、Ⅵ型あたりが、つむじはげと呼ばれるタイプの薄毛だと考えることができます。

参考:AGA治療症例集(AGAスキンクリニック)なども参考にしてみましょう。

つむじはげの対策と改善方法

つむじはげだけではなく他の部位の薄毛にも当てはまりますが、「治る=完治」と考えると、薄毛は基本的に治ることはありません。

それは風邪やインフルエンザなど他の病気と違い、AGAを発症すると一生付き合っていく必要があるからです。

しかも、100人中100人に効果のあるつむじはげの改善方法というものは未だに開発されていません。

この事実を知ると、

「もうどうしようもないのでは…?」

となってしまいますが、早期対策を心掛ければつむじはげの進行を食い止めることはできます。

そして、つむじはげの対策によっては、現状維持するだけではなく薄毛の改善も十分に可能です。

まだ症状の軽い20代や30代前半であれば、若々しい見た目を取り戻せる可能性も非常に高いことがわかっています。

つむじはげ対策・改善の具体的な方法としては、

つむじはげ対策・改善方法

  • 育毛剤を塗布する
  • 頭皮マッサージで血流を促す
  • 正しい方法でシャンプーする
  • 日々の食生活を見直す
  • 睡眠不足を改善する
  • 病院やクリニックで治療を受ける

などがあります。

育毛剤を塗布する

今すぐにつむじはげ対策をしたいなら、育毛剤の使用がおすすめです。

育毛剤の中には、AGAの原因に繋がる脱毛ホルモンを抑制したり頭皮環境を改善したりする成分が含まれています。

その成分を頭頂部の頭皮に浸透させることにより、髪の毛がしっかりと育ちやすい環境を作れるわけです。

他の薄毛対策法と違い、育毛剤の塗布には、

育毛剤塗布のメリット

  • 健康な頭皮環境に整えることで、抜け毛の発生を予防できる
  • 頭皮の血行不良が改善され、毛根に栄養が行き渡りやすくなる
  • 1本の育毛剤さえ持っていれば、自宅で好きなタイミングでケアできる
  • 病院やクリニックに通うよりも金銭的な負担を抑えられる

などのメリットがあります。

育毛剤は髪の毛の健康をサポートするだけではなく、

  • 頭皮の炎症を抑える
  • 頭皮に潤いを与える

など様々なアプローチが期待できます。

育毛剤の選び方については、おすすめ育毛剤ランキングを参考にしてみてください。

育毛剤おすすめ人気ランキング2020【ズバリ生えるのはどれ?】実感力で比較する厳選ベスト7
育毛剤おすすめ人気ランキング2020【ズバリ生えるのはどれ?】実感力で比較する厳選ベスト7

本当に効果を実感できる育毛剤は結局どれなの?実感力で比較した2020年最新の育毛剤おすすめランキングを大発表!必ず生える育毛剤を突きとめろ!

続きを見る

頭皮マッサージで血流を促す

つむじはげ対策に使用する育毛剤の効果をさらに高めるためには、ただ育毛剤を薄毛の部分に塗布するだけではなく、頭皮マッサージと併用する方法がおすすめ!

なぜ育毛剤と頭皮マッサージを併用すべきなのかというと、

頭皮マッサージの効果

  • 頭皮に適度な刺激を与えることにより、血流が促されて髪の毛の成長に必要な栄養素が行き渡りやすくなる
  • 硬くなりやすい頭皮を柔らかい状態に促し、酸素や栄養素を毛根に届けやすくなる
  • 育毛剤の中に配合されている有効成分の吸収率がアップする
  • 筋肉がほぐれて緊張がとれることでリラックス効果を実感できる

という理由があります。

頭皮マッサージと言っても、頭皮を指の腹を使って軽く揉むように刺激するだけでもOKです。

頭皮マッサージの効果や正しいやり方については、↓コチラもあわせてご覧ください。

no image
頭皮マッサージの効果と正しいやり方【生えてきたってホント?やりすぎ注意!】

頭皮マッサージとは、その名の通り頭皮を揉みほぐすマッサージのことを指します。 頭皮マッサージには抜け毛を抑制したりリラックスしたりといった効果がありますので、男性にも女性にもおすすめの方法です。 目次 ...

続きを見る

正しい方法でシャンプーする

育毛剤を塗布していても、頭皮が汚れているとつむじはげの改善に良い成分が浸透していきません。

育毛剤の効果が薄れる原因になってしまうので、正しい方法でシャンプーすることが大切です。

シャンプーは、

正しいシャンプーの方法と手順

  1. 髪の毛全体をシャワーで濡らして、シャンプーが泡立ちやすいようにする
  2. シャンプーを手の平に広げてしっかりと泡立てる(泡立てネットの使用もOK)
  3. マッサージをするイメージで、頭皮全体にシャンプー剤を行き渡らせる
  4. 頭頂部を中心に指の腹を使って、優しく地肌を洗っていく
  5. 洗い残しがないように、シャワーでシャンプー剤をしっかりと落とす
  6. お風呂から上がったらタオルドライを行い、ドライヤーで髪の毛を乾かす

のような手順で行いましょう。

泡立てずにシャンプーを使ったり、爪でゴシゴシと力を入れたりするやり方は絶対にNGです。

間違ったやり方でシャンプーを続けていると、頭皮環境が悪化してつむじはげの症状が進行しやすくなってしまいます。

知らず知らずのうちに頭皮や髪の毛にダメージを与えていることもあるので、常に意識するようにしましょう。

日々の食生活を見直す

日々の食生活の見直しも、つむじはげ対策では欠かせません。

外食やファストフードなどの食生活が続いて栄養バランスが悪くなると、毛髪の成長に必要な栄養素が不足して髪の毛の成長が阻害されることもあります。

食事で摂取する栄養素は髪の毛を作る原料となるので、つむじはげの改善のためにも健康的な食生活が重要です。

薄毛の対策に有効とされる代表的な栄養素としては、

薄毛対策に必要な栄養素期待できる働き主な食品
タンパク質髪の毛を構成するケラチンの原料に欠かせない肉類や魚類、大豆製品や乳製品など
ミネラル髪の毛を作り出す毛母細胞の増殖を促す牡蠣や豚レバー、豆類やナッツ類など
ビタミン健やかな髪の毛の成長をサポートする緑黄色野菜や果物類など

があります。

この、

  • タンパク質
  • ビタミン
  • ミネラル

をバランス良く取り入れると、つむじはげを改善しながら健康体もキープできます。

あまりにも暴飲暴食をしていると食べ物の消化で胃が多くのエネルギーを使い、逆に栄養が身体に行き渡りにくくなることもあるので注意しましょう。

睡眠不足を改善する

つむじはげ対策としては、睡眠不足の改善も非常に効果的です。

日々の生活でぐっすりと睡眠をとることで、頭皮や髪の毛には、

ポイント

  1. 寝不足にならないように毎日の生活で十分な睡眠をとる
  2. 十分な睡眠で成長ホルモンの分泌量がアップする
  3. 成長ホルモンによる影響で髪の毛の成長が促される

のような変化が生じます。

夜更かしや睡眠不足が続いていると、成長ホルモンが減って髪の毛の成長も遅くなります。

生活習慣の乱れはつむじはげの症状を進行させる大きな原因になるので、

「睡眠時間が短い」

「夜更かしすることが多い」

などが当てはまるようなら、十分な睡眠を確保するように心がけましょう。

病院やクリニックで治療を受ける

AGAが原因でつむじはげの症状が悪化している場合は、セルフケアで良くならないこともあります。

育毛剤や育毛シャンプーの使用は効果的ですが、100%の改善が期待できるわけではありません

そこで、自分で対処してもつむじはげの症状が良くならないときは、専門の病院やクリニックでの治療も検討してみましょう。

AGAの専門クリニックでは、主に、

ポイント

  • 内服薬の処方:AGAを引き起こすDHT(ジヒドロテストステロン)を阻害するプロペシアやザガーロを処方する
  • 外用薬の処方:血管を拡張させて頭皮に栄養を行き渡らせる外用薬のミノキシジルを処方する
  • 育毛メソセラピー:フィナステリドやミノキシジル、ビタミンなどの成分をブレンドして頭皮に直接注入する
  • 自毛植毛:AGAの影響を受けにくい後頭部の髪の毛を、頭頂部や前頭部に頭皮ごと移植して薄毛の再発を防止する

の4つの治療が行われています。

病院では薄毛の症状に合わせて、ベストな方法で治療を受けられるのが大きなメリットです。

より効果的なつむじはげ対策をしたいなら、一度AGAクリニックに相談してみるのもおすすめです。

大きくなってしまったつむじを改善するには?

「以前と比べてつむじが大きくなっている…」

「頭頂部の地肌が広がっているかも…」

など、頭頂部の薄毛の進行は恐怖でしかありません…

しゃがんだり座ったりした時につむじは人から見られやすいため、この部位の薄毛が進行するのは何としてでも避けたいですよね。

大きくなってしまったつむじを改善するには、身体の外側からの対策と内側からの対策を併用する必要があります。

つむじはげの改善には、

  • 身体の外側からの対策:正しい方法でシャンプーしたり育毛剤を塗布したりする
  • 身体の内側からの対策:睡眠不足を改善したり食生活を見直したりする

両面からのアプローチが欠かせません。

健康的な髪の毛や頭皮を手に入れることができれば、つむじはげの症状の進行を止め、若々しい状態をキープできます。

大きくなったつむじを放置していると、次第に薄毛の症状は悪化していくので注意が必要です。

抜け毛や薄毛は自分の気付かないところで少しずつ進行する傾向があるので、

「ちょっとヤバいかも…」

気になり始めた段階で何かしらの対策を行うのがポイントです。

まとめ

つむじはげの原因は、

  • AGAの発症
  • 頭皮環境の悪化
  • 生活習慣の乱れ

など一つではありません。

複数の要因が積み重なることにより、髪の毛の成長が阻害されて

  • つむじはげ
  • てっぺんはげ

が目立ちやすくなります。

徐々に薄くなる自分の髪の毛を見てショックを受けることもありますが、日々の地道な対策で改善は十分に可能です。

育毛剤を塗布したり頭皮マッサージをしたりとできることはたくさんあるので、しっかりと対策をしていきましょう。

Copyright© 育毛会議 , 2020 All Rights Reserved.

あきらめたらそこで試合終了だよ…
育毛剤おすすめランキングを見る
あきらめたらそこで試合終了…
育毛剤ランキングを見る