リデンシルの育毛効果って?【ミノキシジルの2倍の力?】

リデンシルは頭皮に働きかけるスカルプ成分で、スイスの化粧品メーカーのインデュゲム社が開発しました。

2014年に行われた世界的な化粧品展示会のインコスメティックにおいて、リデンシルは銀賞を受賞しています。

リデンシルは発毛成分として有名なミノキシジルの2倍の効果を持つことからも、AGA対策のホープとして注目を集めています。

リデンシルとは

リデンシルとAGA治療で活躍している発毛成分ミノキシジルとを比較すると、

育毛成分ミノキシジルリデンシル
区分医薬品や医薬部外品化粧品原料
配合成分ミノキシジルのみセイヨウアカマツ球果エキス

チャ葉エキスなど

期待できる効果毛母細胞の活性化や発毛の促進脱毛の抑制や発毛の促進
副作用の有無頭皮のかゆみや多毛症副作用の報告なし

のような違いがあります。

ミノキシジルが医薬品成分なのに対して、リデンシルは発毛効果を厚生労働省に認められたわけではありません。

ですが、実験結果からは、AGA治療に期待の持てるデータが得られています。

参考:リデンシルの臨床データ

植物由来の成分なので副作用のリスクはほとんどなく、リデンシルが配合された育毛剤は安全に使用することができます。

「ミノキシジル配合の発毛剤は自分に合わなかった…」

という場合には、リデンシルを試してみてはいかがでしょうか。

ミノキシジルの効果や副作用のリスクについて詳しくは↓コチラを御覧ください。

no image
ミノキシジルの効果と副作用【唯一公認された発毛成分?】

ミノキシジル(Minoxidil)とは、AGA(男性型脱毛症)の治療薬として使われている成分です。 元々は血管拡張薬として開発されましたが、後に発毛効果を持つことがわかりました。 今現在、ミノキシジル ...

続きを見る

リデンシルの育毛効果

リデンシルは、ミノキシジルなどの他の多くの育毛成分とは作用機序が異なっています。

そのため、他の育毛成分を配合した育毛剤で効果がなかった場合でも、リデンシル配合の育毛剤で効果が現れる可能性があります。

具体的なリデンシルの育毛効果としては、

リデンシルの育毛効果

  • バルジ領域の幹細胞を刺激してヘアサイクルを正常化する
  • 休止期の髪の毛を減らして抜け毛を抑制する
  • 頭皮の赤みやかゆみなどの炎症を抑える

などがあります。

バルジ領域の幹細胞を刺激してヘアサイクルを正常化する

リデンシルの一番の効果は、バルジ領域の幹細胞を刺激してヘアサイクルを正常化できるところです。

バルジ領域とは、細胞を作る働きを持つ組織の幹細胞を指し、2000年~2001年辺りに発見されました。

なぜバルジ領域の刺激でヘアサイクルが正常化するのかというと、

ポイント

  1. リデンシルには、毛乳頭の細胞を活性化させるDHQG(セイヨウアカマツ球果エキス)が配合されている
  2. DHQGがバルジ領域を刺激して毛乳頭細胞を増やすことで、次第に働きが活性化していく
  3. 自己複製によってマトリックス細胞を再生させて新しいケラチンサイトが作り出される
  4. 細胞を増やす司令を頭皮に与えることで、成長期⇒退行期⇒休止期のヘアサイクルが正常化する

というメカニズムです。

DHQG(セイヨウアカマツ球果エキス)の臨床データでは、量を増やすほど毛乳頭細胞が活性化したとのデータが出ています。

今までに登場した育毛成分の多くは、悪玉の男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)を減らすのが目的です。

一方のリデンシルは、バルジ領域を活性化させて発毛を促すという違ったアプローチが期待できます。

休止期の髪の毛を減らして抜け毛を抑制する

リデンシルの中に含まれている成分は、上記の項目で解説したDHQG(セイヨウアカマツ球果エキス)だけではありません。

他にも、特許取得済み成分のEGCG2などが配合されています。

EGCG2の凄いところは、IL-8(インターロイキン-8)というタンパク質の放出量をカットすることで、休止期状態の髪の毛を減らしてくれる点です。

成長期⇒退行期⇒休止期のヘアサイクルにおいて、休止期の状態の毛髪が減ると、抜け落ちる髪の毛も少なくなります。

つまり、リデンシルは毛乳頭細胞の活性化に加えて、脱毛を抑制する効果を持ち合わせているというわけです。

医薬品成分のミノキシジルには、血管を拡張させて頭皮の血流を促す効果しかありません。

一方でリデンシルは、

  • 発毛促進
  • 脱毛抑制

の2つの効果があるので、たった1つの成分で薄毛の攻めの対策と守りの対策の両方をまかなえます。

頭皮の赤みやかゆみなどの炎症を抑える

頭皮トラブルの中でも、特に多いのが、

「炎症によって赤みが出る」

「かゆくて仕方がない」

などの症状です。

頭皮の赤みやかゆみなどの炎症が引き起こされるのは、主に、

ポイント

  • シャンプーや整髪料の成分が頭皮に合わず、接触皮膚炎を起こしている
  • 洗髪後のすすぎが不十分でシャンプーの成分が地肌に残っている
  • 頭皮の過度の乾燥で肌のバリア機能が低下している

の3つの原因によります。

頭皮の炎症は抜け毛の原因にもなるので非常に厄介ですが、リデンシルは頭皮の赤みやかゆみにも働きかけてくれます

それはリデンシルの中に含まれているEGCG2が、頭皮の炎症の原因であるインターロイキン-8を抑制してくれるからです。

EGCG2の臨床試験のデータでは、炎症の発生率が21%抑えられたとの結果が出ています。

敏感肌や乾燥肌の人は頭皮の炎症が引き起こされやすいため、リデンシルが含まれたヘアケア商品を利用するのがおすすめです。

リデンシルを配合したヘアケア商品

リデンシルは、育毛剤やヘアローション、シャンプーなど様々なヘアケア製品の中に入っています。

「どれを使えば良いの?」

と迷ってしまわないように、リデンシルを配合したヘアケア商品をいくつか紹介していきます。

プランテルEX

『プランテルEX』はユーピーエスから販売されている育毛剤で、リデンシルが5%と高濃度で配合されています。

「最近抜け毛の本数が増えてきた…」

「つむじの地肌が目立つようになった…」

といった悩みには『プランテルEX』がおすすめです。

高濃度のリデンシルの効果により、AGAによる脱毛を抑えて発毛を促してくれます。

しかも、『プランテルEX』はリデンシルに加えて、

プランテルEXの3つの有効成分

  • 頭皮の血行を促して栄養成分を行き渡らせるセンブリエキス
  • 頭皮の炎症を抑制するグリチルリチン酸ジカリウム
  • アレルギー症状を抑えるジフェンヒドラミン塩酸塩

トリプル有効成分を配合しました。

厚生労働省にも効果が認められた成分をふんだんに使っているので、他の製品と比べても『プランテルEX』は実感力が違います。

毛髪診断士とスカルプケアサロンの共同開発で生まれた育毛剤なので、安全性も非常に高いです。

リデン(REDEN)

『リデン(REDEN)』は、リデンシルが含まれた代表的な育毛剤です。

リデンシルがメインの成分なので、『リデン(REDEN)』と名付けられました。

他の育毛剤やヘアローションとは違う『リデン(REDEN)』の強みとしては、

リデン(REDEN)の特徴

  • 抜け毛の予防や発毛促進が期待できるリデンシルの配合量が2.7ml(3%)と豊富
  • ルイボスエキスやセンブリエキスなど、天然由来成分を加えて頭皮を健やかな状態にキープ
  • ミントの心地良い香りで、育毛剤の独特のニオイが苦手な人でも安心
  • 永久返金保証付きで初めての人でも気軽に使用可能

などが挙げられます。

『リデン(REDEN)』はそのこだわりが評価されて、日本で唯一リデンシル公式認証マークをの使用が認められています。

口コミでも高い評判を獲得しているので、『リデン(REDEN)』を試してみるのもおすすめです。

バイタルウェーブ スカルプローション

『バイタルウェーブ スカルプローション』は、リデンシルに加えてキャピキシルも贅沢に配合した育毛剤です。

リデンシルの作用で毛乳頭細胞を活性化して発毛を促進し、キャピキシルの効果でAGAの原因の5αリダクターゼを阻害できます。

※注目育毛成分キャピキシルの育毛効果について詳しくは、↓コチラを御覧ください。

no image
キャピキシルの育毛効果って?【ミノキシジルの3倍スゴい?】

キャピキシル(Capixyl)は、Lucas Meyer Cosmetics社が開発した話題の育毛成分です。 育毛や薄毛に効く成分として、まず思い浮かぶのはミノキシジルかもしれません。 実は、Luca ...

続きを見る

臨床試験でも効果が証明されているリデンシルとキャピキシルを両方とも含んでいるのは、『バイタルウェーブ スカルプローション』だけです。

さらに、頭皮や髪の毛を健やかに保つ成長因子や植物由来のIPS細胞も入っています。

魅力的な成分やエキスがたっぷり配合された育毛剤になっています。

Deeper 3D

モンゴ流スカルプエッセンス『Deeper 3D』は、スカルプケアに必要な成分が含まれたヘアケア用品です。

『バイタルウェーブ スカルプローション』と同様、『Deeper 3D』もリデンシルとキャピキシルの両方が配合されています。

2つの有効成分の相乗効果により、抜け毛や薄毛にアプローチしてくれる仕組みです。

他にも、『Deeper 3D』には、

Deeper 3Dの特徴

  • VCエチルの配合で頭皮トラブルの原因になるコラーゲンの減少を予防できる
  • 10種類ものGF成分(ペプチド類)で頭皮に潤いや柔軟性を与えてくれる
  • ベタベタとしないサラっとした使い心地に仕上げている

といった特徴や強みがあります。

1本当たり通常価格15,400円と料金が高いのがネックですが、『Deeper 3D』で効果を実感できている人も多くオススメです。

リデンシルに副作用のリスクはある?

育毛成分のリデンシルには、副作用のリスクがほとんどありません

なぜリデンシルに副作用のリスクがないのかというと、

リデンシルの安全性

  • 植物由来エキスや亜鉛などの天然の成分で構成されている
  • 成分の含有量が穏やかな効果が期待できる程度に抑えられている
  • 治療で用いられている医薬品成分が入っていない

といった理由が挙げられます。

今までにリデンシル配合のヘアケア用品を使って、重篤な副作用が起きたとの報告は一切ありません

非常に安全性の高い成分なので、敏感肌や乾燥肌の肌質の人でも積極的に使用することができます。

まとめ

リデンシルで期待できる育毛効果や副作用、この成分が配合されているヘアケア商品についてまとめました。

リデンシルには、

  • 発毛促進
  • 脱毛抑制

の2つの効果があり、「攻め」と「守り」の両面から薄毛対策することができます。

ミノキシジル配合の発毛剤と比較すると安全性が非常に高いので、安全性を重視するなら、リデンシル配合のヘアケアは有力な選択肢の一つと言えます。

もし育毛剤選びに悩んだら、人気育毛剤おすすめランキングも参考にしてみてください。

育毛剤おすすめ人気ランキング2020【ズバリ生えるのはどれ?】実感力で比較する厳選ベスト7
育毛剤おすすめ人気ランキング2020【ズバリ生えるのはどれ?】実感力で比較する厳選ベスト7

本当に効果を実感できる育毛剤は結局どれなの?実感力で比較した2020年最新の育毛剤おすすめランキングを大発表!必ず生える育毛剤を突きとめろ!

続きを見る

Copyright© 育毛会議 , 2020 All Rights Reserved.

あきらめたらそこで試合終了だよ…
育毛剤おすすめランキングを見る
あきらめたらそこで試合終了…
育毛剤ランキングを見る