はげを予防したい!【禿げない人の共通点を分析】やっぱり禿げる人は禿げるの?

禿げない人の共通点・特徴って?

抜け毛や薄毛を予防するに当たり、禿げない人の共通点や特徴を把握しておくのは大事です。

「○○○の男性は絶対に禿げる」「○○○の男性は絶対に禿げない」と言い切ることはできません。

しかし、個人の体質や生活習慣によって、禿げやすい人と禿げにくい人がいるのは事実です。

このページでは、禿げない人の共通点を詳しく分析していきます。

ヒゲやすね毛などの体毛が薄い

ヒゲやすね毛などの体毛が薄い男性は、体毛が濃い人と比べて禿げにくい傾向があります。

これは体毛が薄いとAGA(男性型脱毛症)と深く関わる男性ホルモンが少なく、女性ホルモンの分泌量が多いからです。

悪玉の男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)と女性ホルモンのエストロゲンは、それぞれ髪の毛に対して違ったアプローチをします。

・DHT(ジヒドロテストステロン)はヘアサイクルを狂わせて、髪の毛を細く弱々しい状態にする
・エストロゲンはコシやハリのあるしなやかな髪の毛に成長させる

AGAの直接的な原因は、男性ホルモンのテストステロンではありません。

しかし、テストステロンと還元酵素の5αリダクターゼが結び付くとDHT(ジヒドロテストステロン)が産生されて、成長期⇒退行期⇒休止期のヘアサイクルを狂わせます。

体毛が少ないと、「テストステロンの分泌が少ない」⇒「DHT(ジヒドロテストステロン)が作られにくい」と判断できますので、薄毛の症状が引き起こされにくいわけですね。

毎日の睡眠時間が長い

「睡眠時間が長い」「ぐっすり眠っている」「良質な睡眠をとっている」という方は、禿げない人の共通点です。

逆に言えば、寝不足や睡眠不足が続いている男性は抜け毛や薄毛で悩まされやすくなります。

以下では、睡眠不足と髪の毛の関係性についてまとめてみました。

①睡眠不足の状態が続くと成長ホルモンの分泌量が低下する
②成長ホルモンの減少で肌や髪の毛の修復が行われにくくなる
③髪の毛の成長に支障が出て抜け毛や枝毛が増える

抜け毛の本数が多くなればなるほど、当然のように薄毛の症状は進行していきます。

より良い頭皮や美しい髪の毛を維持したいのであれば、成長ホルモンが最も分泌される午後10時から深夜2時までには眠りたいものです。

頭皮が柔らかくて良く動く

頭皮が柔らかくて指の腹で触った時に良く動く人は、頭皮が硬い人と比べて禿げにくい傾向があります。

頭皮が硬くて突っ張っている状態は、血行が悪くて毛母細胞に十分な酸素や栄養素が行き渡りません。

一方で頭皮が柔らかいと血液の流れが良い証拠ですので、「髪の毛がしっかりと作られる」⇒「抜け毛が起こりにくい」⇒「薄毛になりにくい」といった特徴がありますよ。

頭皮が硬くなる原因は下記のように様々です。

・精神的なストレスの蓄積で自律神経が乱れている
・脂分や脂質の多い食べ物ばかりを食べていて血液がドロドロになっている
・パソコンやスマホの画面ばかりを見ていて眼が疲れている
・デスクワークで一日中座りっぱなしで運動不足の状態に陥っている

頭皮が硬いと禿げやすいだけではなく、肩こりが悪化したり頭痛が慢性化したりといった弊害がありますので注意しましょう。

正しい頭皮ケアやヘアケアをしている

成人男性の薄毛は、AGA(男性型脱毛症)が深く関わっています。

しかし、日々の頭皮ケアやヘアケアのやり方で、禿げやすいのか禿げにくいのか決まりますので気をつけないといけません。

禿げにくい男性ほど、毎日の生活で念入りに頭皮ケアやヘアケアを行っています。

やり方によって変わりますが、頭皮ケアやヘアケアでどのような効果が期待できるのか見ていきましょう。

・毛穴に詰まった皮脂汚れを落として良好な頭皮環境を維持できる
・太くて強い髪の毛を生やして抜け毛を抑制できる
・コシやハリのある美しい髪の毛を手に入れられる
・頭皮の赤みやかゆみなどの炎症を未然に予防できる

私たちの頭皮や髪の毛は、想像している以上にデリケートです。

些細な刺激でダメージが加わって抜け毛が増える原因になりますので、丁寧な頭皮ケアやヘアケアを毎日行うと理想的なヘアスタイルをキープできます。

頭皮の日焼け対策を行っている

日焼け対策や紫外線対策と聞き、「顔や背中の肌に行うスキンケアでしょ?」とイメージしている人はいませんか?

肌トラブルを防ぐために日焼け対策は重要ですが、髪の毛が生えている頭皮も皮膚の一種です。

何もしていない状態だと、太陽の紫外線が頭皮や髪の毛に降り注いでダメージが加わります。

つまり、夏場を中心に頭皮の日焼け対策を徹底している男性ほど、髪の毛が健やかに成長して禿げにくくなる仕組みですね。

頭皮の紫外線対策は、スプレータイプの日焼け止めを吹きかけたり飲むタイプの日焼け止めを摂取したりといくつかの方法があります。

禿げないためには頭皮や髪の毛を健康な状態で維持する必要がありますので、紫外線の降り注ぐ量が増える夏場は特に念入りな日焼け対策を行いましょう。

好き嫌いなくバランス良く食事をとっている

好き嫌いなくバランス良く食事をとっている男性は、暴飲暴食をしている人と比べて禿げにくい傾向があります。

「肉類」「野菜類」「魚類」「大豆類」と色々な食べ物を食べていると、栄養素がどれか一つに偏る心配はありません。

健康な髪の毛を作るにはタンパク質やアミノ酸、ビタミンやミネラルなど様々な栄養素が必要ですので、食生活に気を配っている男性ほど抜け毛や薄毛で悩まされにくいのです。

現代人の中で、ファストフードやインスタント食品ばかり食べている方はいます。

食生活の乱れが引き金になって薄毛が加速するケースは十分にあり得ますので、日々の生活習慣には要注意です。

ハゲを予防するためにやるべきこと

禿げない人の共通点や特徴を知ると、ハゲの予防でやるべきことが見えてきます。

「薄毛を改善するには髪の毛を生やさないと意味がないじゃん」とイメージしている男性は多いでしょう。

しかし、今以上に抜け毛が増えて薄毛が進行しないように予防ケアを心掛けるのは大事ですよ。

薄毛は放置していると次第に症状が進行していきますので、ハゲを予防するために何をすれば良いのかこちらのページを参考にしてみてください。

ハゲの予防でやるべきこと
正しいシャンプーを行う「頭皮への刺激の少ないアミノ酸系成分のシャンプーを使う」「シャンプーを泡立ててから洗い始める」
ヘアケア用品を使用する「育毛剤を頭皮に塗布して頭皮環境を整える」「育毛サプリメントを飲んで栄養バランスに気を配る」
頭皮を清潔な状態で保つ「整髪料をキレイに落とす」「帽子で蒸れないようにする」「枕カバーなどの寝具をこまめに洗う」
日々の睡眠に気を配る「成長ホルモンの分泌量が増える午後10時~深夜2時に眠る」「リラックスできるアロマを使って良質な睡眠をとる」
日々の食生活を改善する「髪の毛の主成分のタンパク質を含む食べ物を食べる」「脂肪分の多い食べ物の過剰摂取を控える」
ストレスを解消する「自分の趣味に費やす時間を増やす」「ウォーキングやジョギングで身体をしっかりと動かす」

ハゲを予防するには、身体の外側と内側の両方から対策するのがポイント!

生活習慣を見直して改善するのはかなり大変なことですが、髪の毛が健やかに育ったり抜け毛が減ったりと嬉しい変化が起こります。

悪い生活習慣を続けていると簡単に禿げて見た目のイメージが悪くなりますので、今の自分にできることから少しずつ取り組んでみてください。

それでも禿げる人は禿げる?

薄毛の予防ケアを徹底していて、禿げる人は禿げるのか気になりますよね。

結論から言うと、育毛剤を使ったり生活習慣を見直したりしても、ハゲを100%予防することはできません。

それは薄毛が親から子供に遺伝するのが大きな理由です。

以下では、遺伝で薄毛の何が引き継がれるのかまとめてみました。

・悪玉の男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)を作り出す還元酵素の5αリダクターゼの活性度
・DHT(ジヒドロテストステロン)と結びついて脱毛因子を作り出すアンドロゲンレセプターの感受性

5αリダクターゼの活性度が高い人は、ヘアサイクルを狂わせるDHT(ジヒドロテストステロン)の量が増えますので、AGAを発症して薄毛が進行していきます。

アンドロゲンレセプターの感受性も隔世遺伝しますので、DHT(ジヒドロテストステロン)の働きが強まるメカニズムです。

これはとても残念な話ですが、遺伝によって何をしても禿げる人は禿げると心得ておきましょう。

20代でも対策は必要?

20代でも薄毛やハゲの対策が必要なのかどうか、疑問を抱えている男性は少なくありません。

人によって違いがありますが、髪の毛に関する悩みを抱えているのであれば20代でも対策は必要です。

今は「抜け毛が増えてきたな~」「頭皮のボリュームがなくなってきたな~」という状態でも、30代40代と年齢を重ねるにつれて症状は進行していきます。

手遅れの状態になると元の髪型に戻すのは難しいため、できる限り早いタイミングで薄毛の予防や対策を徹底した方が良いわけです。

20代からの薄毛対策で何をすべきなのか迷っている男性は、育毛剤のイクオスEXプラスを使ってみましょう。

イクオスEXプラスには、「抜け毛予防」「発毛促進」「フケ予防」「かゆみケア」など様々な効果があります。

他の育毛剤とは違うイクオスEXプラスのおすすめポイントをいくつか挙げてみました。

・育毛成分として有名なキャピキシルやリデンシルを超える独自のアルガス-3を配合している
・センブリエキスを中心に育毛に有効だと認められた5種類の成分が入っている
・頭皮を保湿したり頭皮環境を整えたりする124種類の成分を贅沢に加えている
・香料や石油系界面活性剤、鉱物油やパラベンなどの余計な添加物を除去している

効果と安全性の両方に拘って開発された育毛剤ですので、ハゲを予防したい20代の男性はイクオスEXプラスを使ってみてください。

<<イクオスEXプラスのアフィリエイトリンク>>

まとめ

以上のように、禿げない人の共通点、ハゲを予防するためにやるべきことについて解説しました。

禿げにくい男性は、男性ホルモンの量が少なかったり規則正しい生活を送っていたりという特徴があります。

何をしても遺伝で禿げてしまう男性はいますが、予防ケアで薄毛の進行スピードを遅くすることはできますので、諦めずに取り組んでみてください。

ここま

 

 

 

 

禿げない人の共通点・特徴って?

ハゲを予防するためにやるべきこと

それでも禿げる人は禿げる?

20代でも対策は必要?

 

 

Copyright© 育毛会議 , 2020 All Rights Reserved.

あきらめたらそこで試合終了だよ…
育毛剤おすすめランキングを見る
あきらめたらそこで試合終了…
育毛剤ランキングを見る