キャピキシルの育毛効果って?【ミノキシジルの3倍スゴい?】

キャピキシル(Capixyl)は、Lucas Meyer Cosmetics社が開発した話題の育毛成分です。

育毛や薄毛に効く成分として、まず思い浮かぶのはミノキシジルかもしれません。

実は、Lucas Meyer Cosmetics社の自社実験では、キャピキシルはなんとミノキシジルの3倍の効果を発揮したと育毛剤業界で注目を集めているんです。

キャピキシルとは

キャピキシルは、アカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド-3と呼ばれる成分を主体にして開発されました。

よく比較される発毛成分ミノキシジルとは、

育毛成分キャピキシルミノキシジル
配合成分アカツメクサ花エキス

アセチルテトラペプチド-3

 ミノキシジルのみ
区分化粧品原料医薬品や医薬部外品
副作用基本的になし(アレルギーのリスクはある)めまいや頭皮のかゆみなど

のような違いがあります。

ミノキシジルで期待できる効果や副作用については、詳しくは↓コチラを御覧ください。

no image
ミノキシジルの効果と副作用【唯一公認された発毛成分?】

ミノキシジル(Minoxidil)とは、AGA(男性型脱毛症)の治療薬として使われている成分です。 元々は血管拡張薬として開発されましたが、後に発毛効果を持つことがわかりました。 今現在、ミノキシジル ...

続きを見る

キャピキシルはまだ新しい成分なので、厚生労働省から発毛効果を認められてはいませんが、実験ではその効果は実証されています。

ミノキシジルとは異なり、天然成分由来の化粧品原料なので、安全性が高いのも特徴です。

現在ではキャピキシルが配合された育毛剤が増えているので、

「抜け毛の本数を抑えたい…」

「薄毛を改善したい…」

と悩んでいる場合には、試してみるのもオススメです。

キャピキシルの育毛効果

では、キャピキシルが持ち合わせている育毛効果は、どのようなものなのでしょうか?

AGAの原因物質の5αリダクターゼを阻害する

30人のAGAを発症している患者さんにキャピキシルを投与したところ、何の効果も持たないプラセボと比べて、

ポイント

  • キャピキシルを使った人の成長期の髪の毛は13%増加、プラセボは2%減少
  • キャピキシルを使った人の休止期の髪の毛は29%減少、プラセボは23%増加

という結果が出ました。

キャピキシルがこれだけの薄毛改善効果を持ち合わせているのは、AGAの原因物質の5αリダクターゼの生成を阻害してくれるからです。

キャピキシルの有効成分のアカツメクサ花エキスには、イソフラボンの一種のビオカニンAが配合されています。

このビオカニンAに、脱毛酵素の5αリダクターゼの生成を阻害する作用があり、そのため、キャピキシルの投与でAGAの患者さんに薄毛改善効果が出たというわけです。

AGAは、

AGA改善のメカニズム

  1. 頭皮の皮脂腺から還元酵素の5αリダクターゼが分泌されている
  2. 5αリダクターゼと男性ホルモンのテストステロンが結合する
  3. 悪玉の男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)に変化する
  4. DHTがアンドロゲンレセプターと結合すると、ヘアサイクルを狂わせて抜け毛が増える

のようなメカニズムで進行していきます。

ここからわかる通り、AGAによる抜け毛や薄毛の主な原因は、悪玉の男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)です。

もし5αリダクターゼを抑制できれば、AGAの原因物質のDHTが作られにくくなるということになります。

キャピキシルは、配合成分のアカツメクサ花エキスが間接的にDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制するので、AGAに有効だと考えられています。

発毛しやすい頭皮環境に整える

キャピキシルの製造会社のLucas Meyer Cosmetics社は、

キャピキシルの効果

  • 髪の毛の成長を促す
  • 毛包の固定を促す
  • 頭皮の炎症を軽減する

といった効果がキャピキシルにあると公表しています。

キャピキシルが発毛しやすい頭皮環境に整えてくれるのは、もう一つの有効成分のアセチルテトラペプチド-3による効果です。

アセチルテトラペプチド-3は極めて修復作用が強く、医学の分野では切断面や火傷の治療で用いられています。

この成分を頭皮の毛母細胞の復原に当てはめた結果、Hair growth activity(髪の成長活動)が156%もアップしました。

同じ実験をミノキシジルで行った結果、キャピキシルの3分の1というデータが出ています。

つまり、強力な細胞修復作用で、髪の毛を生成する毛母細胞の再生を促してくれるため、キャピキシルには発毛効果が期待できるというわけです。

このように、キャピキシルは、

  • アカツメクサ花エキスによる抜け毛の予防
  • アセチルテトラペプチド-3による発毛促進

の2つのアプローチで育毛を助けてくれます。

AGAによる薄毛に対して、守りと攻め、両面での対策ができるので、キャピキシル配合の育毛剤は注目を集めていると言えます。

キャピキシルを配合したヘアケア商品

キャピキシルを配合したヘアケア商品は、育毛剤やシャンプーなど数多く販売されています。

キャピキシル配合の商品は、インターネット通販でも手軽に購入できるので、自宅で薄毛対策を始めるにはピッタリです。

フィンジア

キャピキシルが配合された育毛剤の中でも、ユーピーエスから販売されている『フィンジア』は多くの男性から人気となっています。

『フィンジ』は、

  • 20代~50代が選ぶスカルプケア商品No.1
  • リピートして使いたいスカルプケア商品No.1

と高い評価を獲得しています。

キャピキシルの効果でAGAの原因物質の5αリダクターゼを抑えられるので、抜け毛の抑制を期待できます。

さらに、『フィンジア』の中には、

フィンジアの配合成分

  • 頭皮のコンディションに必要な成分を届けてくれるピディオキシジル
  • 硬くなりやすい地肌を柔らかく整えてくれるカプサイシン
  • 研究と実績を重ねて厳選された10種類の毛髪成分

などのスカルプ成分も配合されています。

これらの成分をふんだんに配合し、浸透力を高めるSPEテクノロジーを採用しているのがフィンジアの特徴です。

30日間の返金保証ありなので、気軽にお試しできるのもうれしいですね。

BOSTONスカルプエッセンス

『BOSTONスカルプエッセンス』は、天然成分を余すことなく採用した育毛剤です。

抜け毛や薄毛の悩みに対して、『BOSTONスカルプエッセンス』は、

ボストンの配合成分

  • 5αリダクターゼを阻害して抜け毛を予防するキャピキシル
  • 髪の毛にハリやコシを与えるピディオキシジル
  • 有効成分の頭皮への浸透力を高めるフラーレン

の3つの成分を独自で組み合わせて配合しています。

『BOSTONスカルプエッセンス』は活髪成分を濃縮したヘアケア製品なので、

「頭頂部を見られるのが嫌だ」

「おでこが気になり始めた」

と悩んでいる場合にもおすすめです。

BOSTONシリーズは育毛サプリメントも取り扱っていますので、身体の内側と外側の両方から薄毛の対策を行ってみてください。

G-7 ヘアーローション

『G-7 ヘアーローション』は、頭皮環境を整えることに焦点を当てた育毛剤です。

『G-7 ヘアーローション』は、

G-7の特徴と強み

  • AGAの原因物質の5αリダクターゼを阻害するキャピキシルを7%の濃度で配合している
  • 必須アミノ酸の一つで髪の毛に働きかけるリジンが含まれている
  • 穏やかな成分のみで構成されているため、頭皮や髪の毛に負担をかけない

のように、他の育毛剤と違う特徴や強みを持っています。

『G-7 ヘアーローション』は、

  • 頭皮に刺激のないナチュラルさ
  • 育毛効果

の両方を持ち合わせている製品です。

多くの育毛剤はキャピキシル5%配合なので、7%と高濃度の製品を使いたい方は『G-7 ヘアーローション』を選んでみましょう。

バイタルウェーブ スカルプローション

『バイタルウェーブ スカルプローション』は、セラピュアから販売されているヘアローションです。

セラピュアは、予防医学の観点から美と健康をサポートする商品作りにこだわっています。

『バイタルウェーブ スカルプローション』のおすすめポイントは、

バイタルウェーブの特徴

  • キャピキシルが7%と高濃度で含有されている
  • 天然成分のノコギリヤシやスカルプ成分のリデンシルを含む
  • 独自の浸透ブースターの採用で、肌のバリア機能をすり抜けて成分を届けてくれる

の3つです。

有効成分の種類や含有量だけではなく、効果を高める処方も徹底していますね。

  • パッチテスト
  • スティンギングテスト

安全性を高める努力もしているので、ミノキシジルの副作用で悩んでいる場合などは、『バイタルウェーブ スカルプローション』を使ってみましょう。

プログノ126EXplusシャンプー

『プログノ126EXplusシャンプー』は、育毛サロンが開発したスカルプシャンプーです。

育毛シャンプーには、髪の毛を直接的に生やす作用はないものの、身体の外側から頭皮環境を整えることができます。

『プログノ126EXplusシャンプー』の中に配合されている代表的な成分は、

プログノ126EXplusの成分

  • 抜け毛の予防や発毛の促進が期待できるキャピキシル
  • 保湿作用や保護作用で頭皮環境を健やかに保つオクタペプチド-2
  • EGFに代表される成長因子のデカペプチド-4

の3つです。

3種類のペプチドを配合したプロピア独自の浸透型モイスト処方により、ハリやコシのある髪の毛に導いてくれます。

発毛を促すにはシャンプーで頭皮環境を整えるケアも大切。

頭皮環境を整えたい場合にピッタリの、『プログノ126EXplusシャンプー』を試してみるのもおすすめです。

キャピキシルに副作用のリスクはある?

キャピキシルは、

  • 抜け毛の防止効果
  • 発毛促進効果

が高いと聞いても、

「キャピキシルには副作用があるのでは…」

と安全性への不安が拭えないかもしれません。

結論から言うと、キャピキシルに医薬品のような副作用のリスクはありません

キャピキシルの成分は、

  • アカツメクサ花エキス
  • アセチルテトラペプチド-3

で、天然草がベースになっているので、安全に抜け毛や薄毛の対策ができます。

キャピキシルの知名度が徐々に上昇した現在においても、身体的に悪影響を及ぼす事例やデータは発生していません

つまり、ミノキシジルの副作用で悩まされてしまった場合などには、キャピキシル配合の育毛剤の使用がおすすめなんです。

とは言え、自然界に存在する成分に副作用のリスクはなくても、アレルギー症状を引き起こすケースはあります。

キャピキシルも決して例外ではないので、アレルギー体質の場合は、使う前に必ずパッチテストを行いましょう。

まとめ

育毛成分のキャピキシルには、

  • 5αリダクターゼを阻害して抜け毛を減らす
  • 頭皮環境を整えて発毛を促進する

という2つの効果が期待できます。

ミノキシジルとは違ってキャピキシルは天然の原料で作られているので、安全性は非常に高くなっています。

「抜け毛や薄毛を何とかしたい…」

と考えているなら、キャピキシル配合の育毛剤やシャンプーを日々の生活に取り入れてみましょう。

育毛剤選びに悩んだら、人気育毛剤オススメランキングも参考にしてみてください。

育毛剤おすすめ人気ランキング2020【ズバリ生えるのはどれ?】実感力で比較する厳選ベスト7
育毛剤おすすめ人気ランキング2020【ズバリ生えるのはどれ?】実感力で比較する厳選ベスト7

本当に効果を実感できる育毛剤は結局どれなの?実感力で比較した2020年最新の育毛剤おすすめランキングを大発表!必ず生える育毛剤を突きとめろ!

続きを見る

Copyright© 育毛会議 , 2020 All Rights Reserved.

あきらめたらそこで試合終了だよ…
育毛剤おすすめランキングを見る
あきらめたらそこで試合終了…
育毛剤ランキングを見る